タヒチアンノニジュースについて|タヒチアンノニジュース販売ショップ

モリンダ独立プロダクトコンサルタント(IPC)

タヒチアンノニジュースについて

  • Top
  • タヒチアンノニジュースについて
タヒチアンノニジュース

タヒチアンノニジュース
について

モリンダ こだわりの粋
タヒチアンノニジュースについて

タヒチアンノニジュースができるまで

(1)段階1:収穫
モリンダから認定を受けた収穫者が、熟したノニの果実を1つずつ摘みます。
洗浄されたノニ果実が検査されます。

(2)段階2:加工処理
ドラム缶に詰め、検査・計量後に産地、日付、収穫者などのID情報が記されて、加工工場に送られます。
工場で果実は再び品質検査を受けます。

(3)段階3:フィニッシャー低温殺菌装置
果実はピューレに加工され、低温殺菌が施されます。

(4)段階4:発送
低温殺菌されたピューレは品質検査を受け、運搬容器に入れられます。
容器はコンテナ船で米国西海岸、日本、中国、ドイツ、へと海上輸送されます。

それぞれの製造工場にて厳しい品質管理の検査を受け、フレーバリング用の原材料が加えられます。
規格に合格していることが確認されたジュースは低温殺菌され、高温殺菌されたボトルへ詰められ、栓をします。
さらに厳しい品質管理の再検査を経て合格したジュースだけがあなたのもとへ届けられます。

木からボトルへ、
そしてあなたに届くまでの
6つのポイントとは・・・

(1)必要不可欠な「カヌープラント」
新天地を求めて旅をするとき、カヌーを使用していた古代ポリネシアの人々。
生活に欠かすことのできない植物を「カヌープラント」と呼び、必要最低限の植物としてノニを携えていました。
生命力が強く、絶え間なく実を結ぶノニは、人々の命と健康を支え続けてきました。

(2)トレーサビリティー
キャップに印字されている番号から、収穫者までさかのぼって調べることができます。
これを「トレーサビリティー」と言います。
収穫者になるためには、認定研修が必要で、収穫の規定などを学びます。
製造完成までには、15回以上の品質検査を実施。
高品質のノニ果実だけが製品化されます。

(3)フレンチポリネシア産ノニの魅力
フレンチポリネシア産ノニは他地域のノニより大きく、栄養に富んでいます。
豊かな土壌と温暖な気候に恵まれ、年間の日照時間が安定しているタヒチは、ノニにとって最適な場所。
また大陸から遠く、外部から入り込む害虫も少ないため、タヒチアンノニジュースは無農薬ノニを使い、製造しています。

(4)独自のフレーバーシステム
ノニのすばらしさを実感していただくため、タヒチアンノニジュースはジュースとしてのさらなる美味しさも追求。
グレープとブルーベリーをブレンドすることで、独自の味付けを行っています。
飲みやすい味に仕上がり、健康に関する相乗効果も認められています。

(5)ピューレを使用
ノニの恵みを余すところなく製品にするため、ピューレを使っています。
果実に含まれる豊富な栄養成分を可能な限り維持できるよう、そのままボトルに詰めてお届けしています。

(6)論文数は114報
1996年の創業前から、ひたむきにノニの研究を継続。
多くの専門家や外部研究機関との共同研究も行い、モリンダが執筆および協力して発表された論文数は、114報にも達します。(2017年8月現在)

フィガープリントとは・・・

フィガープリントは「指紋」という意味。
指紋は一人ひとり異なっており、それぞれ唯一無二の存在であることを表します。
下の図は高速液体クロマトグラフィーの測定結果で、タヒチアンノニジュース特有の波形を示しています。
この波形が、いわばタヒチアンノニジュースのフィガープリント。
他でもない唯一の製品であることの証明です。
同時に、タヒチアンノニジュースが他社のジュースとは全く異なることも明示しています。
高速液体クロマトグラフィーは含まれている成分によってさまざまな山(ピーク)を描き、山が高ければその成分量が多いことを示します。

このフィガープリントは、これまで世界中のみなさまに多くの恵みをもたらしてきたタヒチアンノニジュースだけがもつ「本物の証」です。

タヒチアンノニジュースの歴史

1996年7月
米国で販売開始。
このボトルを通じて、「タヒチアンノニジュース」は世界に紹介された。
※タヒチアンノニジュース初代ボトル

1997年
ノニ果実の有用性を生かした製品が多数開発され、ノニの良さがさらに認められた。

2000年10月
現在のガラスボトルへとリニューアル。
ノニ果実をモチーフにしたオリジナルボトルデザインへと刷新。
(このときに、「本物の証」であるフィガープリントがラベルに印刷されるようになった。)

※ガラス瓶は低温殺菌できるので、保存料無添加が可能となり、遮光性もあるので品質を保つことができる。

タヒチアンノニジュースの
粘度、色、味について

1999年、アン・ヒラズミ博士の研究の結果、ノニに含まれる「ノニ ppt」と呼ばれる食物繊維が健康に良いということがわかりました。
この「ノニ ppt」は表皮に多く含まれています。
かたい表皮は独自の製法で加工し、タヒチアンノニ ファイバーブレンドなどの製品に利用されている一方、やわらかい表皮は、
タヒチアンノニジュースの原材料の1つとして利用されています。

タヒチアンノニジュースは、収穫から製造までの工程において15回の品質検査を行い、独自の製法が守られているかを検査しております。
使用されるノニ果汁と表皮の量は、第三者機関の調査会社によって厳密な監査を定期的に行っています。

タヒチアンノニジュースの原材料に使われているノニ果実は、収穫された季節や島によって水分含有量が異なることがあります。
また、ノニ果実には自然のペクチンと、このペクチンを分解する酵素ペクチナーゼも含まれています。
タヒチアンノニジュースが製造からお客様の元に届くまでの間に、ペクチナーゼがペクチンを分解してさらさらとした状態に変わります。
その際、独特の甘みもつきます。
分解されきれないペクチンは、タヒチアンノニジュースの果汁に含まれる水分をゆっくり吸収し、タヒチアンノニジュース独特のとろみを出します。

このため、お買い上げいただいたばかりのタヒチアンノニジュースは、加工後間もないため、とろみの少ない状態となっています。
そして日がたつにつれ、ペクチンが水分を吸収するとともに、とろみを生み出します。

こうした理由により、タヒチアンノニジュースは粘度、色、味にわずかな違いが生じることがありますが、すべての製品において厳正な品質調査を行った上で出荷しております。
モリンダは、タヒチアンノニジュースを常に同じ方法とレシピに基づき製造しており、皆様に安心してご愛用いただける高い品質を保つために日々努力をしております。

これだけは知っておきたい!
タヒチアンノニジュース21のこと

(1)タヒチアンノニジュースは1996年7月に誕生したモリンダ最初の製品です。

(2)タヒチアンノニジュースは、モリンダが長い間自然界に埋もれていた神秘の果実「ノニ」の優れた力を発見し、健康に役立つ製品として開発したスーパーフルーツ飲料です。

(3)タヒチアンノニジュースは、1996年にアメリカで販売がスタート。
日本では1999年から販売され、現在70ヵ国以上のお客様のもとへ届けられています。

(4)タヒチアンノニジュースは、美味しさを追求するため、グレープとブルーベリーをブレンドすることで独自の味付けを行っています。
これらの果汁とノニピューレのブレンドによって、健康に関する相乗効果も認められています。

(5)ノニ(学術名:モリンダシトリフォリア)は、フレンチポリネシアなどを中心としたさまざまな地域に群生する有用植物です。
日本では「ヤエヤマアオキ」と呼ばれています。

(6)ノニは古代ポリネシア人の祖先が遠洋航海により東南アジアから南太平洋へ移動する際、生き抜くための必要最低限の植物として大切に運んだ「カヌープラント」の1つでした。

(7)ノニは昔からフレンチポリネシアの人々の健康と美容のために活用されてきました。
果実、葉、種子を用いる知恵は、何世代にもわたって親から子へと受け継がれてきました。

(8)ノニは1年で3~4回実ができるほど生命力が強く、別名「ハーブの女王」と呼ばれるほど栄養豊富なスーパーフルーツです。

(9)タヒチアンノニジュースに使用しているノニは、フレンチポリネシアのミネラル豊富な土壌、安定した日射量と強い紫外線、温暖な気候で育まれています。
まさに、ノニにとって最適な環境で育ったため、他の地域のノニと比べてサイズが大きく、栄養豊富で高品質です。

(10)フレンチポリネシア産ノニには、275種類以上の豊富な栄養成分が含まれています。
中でも、ノニのパワーの源とされる「イリドイド」と呼ばれる稀有な成分が19種類含まれています。

(11)タヒチアンノニジュースはジュースとしての美味しさを考え、当初からブルーベリーもブレンドしています。
実はそのブルーベリーにもイリドイドが1種類含まれていることが、後の研究で判明しました。

(12)タヒチアンノニジュースに使用しているノニは無農薬です。
第三者機関の残留農薬検査で780種類の農薬の有無を検査しており、これまでに農薬混入が確認されたことはありません。

(13)タヒチアンノニジュースに使用しているノニは、モリンダの特別なトレーニングを受けたことを証明する収穫者認定証を持ち、直接契約を結んだフレンチポリネシアの収穫者によって収穫されています。

(14)タヒチアンノニジュースに使用しているノニは、どの収穫者により果実が収穫されたのかをさかのぼることができます。
「トレーサビリティー」と呼ばれるこの制度を1996年当初から導入し、製品の品質と安全性を追求しています。

(15)タヒチアンノニジュースのノニはすべてフレンチポリネシア産を使用しています。
2000年にフレンチポリネシア政府と友好関係を結び、収穫農家との直接契約や加工工場の設立などにより、適切な利益を還元。
これらの活動は、国際連合の外郭団体である非営利組織ICCC(The International Council for Caring Communities)から「社会貢献賞」の表彰を受け、フレンチポリネシア政府からもトロフィーを贈られました。

(16)タヒチアンノニジュースは、保存料などの添加物や甘味料は一切使用しておりません。 原材料はすべて自然由来のものを使用しています。

(17)タヒチアンノニジュースはノニの収穫からボトリングにいたるまで、細心の注意を払って加工プロセスを管理し、安全性の追求に取り組んでいます。

(18)ノニの収穫技術や品質保証、タヒチアンノニジュースの製造・安定化の手順、また独自に開発された設備、梱包技術などの工程は、ほかに類を見ないモリンダ独自の財産です。

(19)タヒチアンノニジュースは、EUによる厳格なノベルフード安全性検査に合格し、認定を受けています。

(20)ノニの恵みとさらなる可能性を探るため、モリンダは世界唯一のノニ専門研究所を所有・運営しています。
ノニの3つのエレメント(果実・葉・種子)のすばらしさを世界中にお届けするため、日々研究・開発に取り組んでいます。

(21)ノニ研究の第一人者として、モリンダは多くの専門家や外部研究機関との共同研究を継続しています。
モリンダが執筆および協力して発表された論文は114報です。(2017年8月現在)

Shopping Guide
Shopping Guide

ノニプラスでの通販サイトの
ご利用方法をご案内しています。

お支払い方法は「代金引換」「クレジットカード」「ゆうちょ銀行振込」です。
消費税は全て商品代金(税込価格)に含んで表示しています。
■クレジットカード決済
VISA・MasterCard・Diners Club International・American Express・JCBのクレジットカードをご利用頂けます。
■代金引換
代金引換にてお支払いの場合、代引手数料330円かかります。
なお、1万円以上のお買い物で代引手数料は無料となります。
■ゆうちょ銀行前振込
お振込み先情報をご連絡いたします。お振込みをお願いいたします。

お買い上げ商品金額10,000円以上は全国送料無料です。(代引手数料も無料となります。)
尚、10,000円未満は全国一律550円ご負担願います。
ご注文を受け付けてから2日~5日程度でお届けさせていただきます。配送にはヤマト運輸を利用しております。
お荷物は、お客様に何度も受け取っていただくことが無いよう、またエコの観点からも、なるべく1箱にまとめて発送いたします。公式の外箱を開けて封入する場合もございます。ご要望などございましたらお問い合わせよりお声がけください。

商品には万全を期しておりますが、万一不良品または間違えて商品をお届けした場合、商品を交換させていただきますので、商品到着後8日後以内にご連絡ください。また、商品の破損についても同様とさせていただきます。なお、返品・交換の送料は当社にて負担させていただきます。お客様へのご都合により返品・交換はお受けできませんのでご了承ください。